[ビットコイン]Cipher Management[アルトコイン]

ビットコインやアルトコインに投げ銭して経過報告をする日誌です・ω・

とりあえず初心者にはcoincheck(コインチェック)が1番おすすめ・ω・

f:id:roma34:20170213190049p:plain

 

ビットコインをこれから始める方の中には「ウォレットも取引所も一緒に作りたい」っていう人もいると思います。なので今回は、手っ取り早く両方作れちゃうcoincheck(コインチェック)の紹介と登録方法を説明していきます・ω・

 

 coincheck(コインチェック)は初心者にも優しい取引所

ユーザーインターフェイスが見やすく、取引所の使いやすさもトップクラスです。
また、新規通貨の対応にも早く、色々な通貨を購入できます。
その他にも、電気料金をビットコインで払えたり、逆に貰えたりする「コインチェック電気」など、ユニークな商品も取り扱ってるのが特徴です。

 

coincheck(コインチェック)への登録

まずはアカウント作成を行います。下記のリンクから登録してもらうと、私に少しアフィが貰えるので、とても喜びます。笑

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↑↑ここから登録です。↑↑

 

f:id:roma34:20161129115403p:plain

 

メールアドレスとパスワードの欄に、使用したいメールアドレスとパスワードを入力し、アカウント作成をクリックします。
Facebookのアカウントでも登録できるので、どちらでも構いません!

 

f:id:roma34:20161129115737j:plain

 

次にこの画面が出てきますので、メールアドレスが届いてるか確認してください。届いてない場合は、もう一度送るで再送してみてください。

 

f:id:roma34:20161129115732j:plain



登録したメールアドレス宛に確認メールがこんな感じに届きますので、メールに記載されているURLをクリックして認証を完了させます。


本人確認

本人確認を行います。ビットコイン自体のセキュリティは強固ですが、やはり人的ミスで紛失したり、誤った操作をしてしまいます。そういう問題が起きないように、本人確認はしっかりしておきましょう。

 

f:id:roma34:20161129120524j:plain

 

取引所のページの上部メニューから赤枠で囲んである「設定」をクリックします。

 

f:id:roma34:20161129121647p:plain

 

メニューから本人確認を選択し、
種別、居住国、氏名、カナ氏名、性別、生年月日、自宅住所を入力します。

 

 

f:id:roma34:20161129121844p:plain

 

下の方にスクロールすると、本人確認書類の画像データを提出してください。となっておりますので、「顔写真が写っている本人確認書類と本人が一緒に写っているもの」、「本人確認書類の表面」、「本人確認書類の裏面」(パスポートの場合は住所欄)です。面倒くさいですけれども、セルフィーして送りつけましょう。

 

f:id:roma34:20161129122234p:plain

 

確認が完了しますと「本人確認済み」にチェックが入ります。
これで、本人確認は終わりです!

 

電話番号認証

めんどくさいですが、電話番号認証もします。これで、取引所でできる範囲が拡がるので!
まずは、メニューから電話番号認証を選択します。

f:id:roma34:20161129122644p:plain

 

 

電話番号欄に番号を入力し、「SMSを送信する」をクリック。SMSで入力した番号宛に6桁の認証コードが送信されるので、それを送信された認証コード欄に入力し、「認証する」をクリック。

 

f:id:roma34:20160401144050j:plain

 

 

認証が完了すると、「電話番号認証済み」にチェックがはいります。以上で登録作業は完了です。お疲れ様でした・ω・